Asyfeedセル- 統合フレキシブル供給ワークステーション

Asyrilの統合型のフレキシブルなパレタイジングステーションは、バルク商品として提供される0.1mmから15mmまでの小型部品を迅速で正確に並び替え、パレタイジング、組み立てるための小型卓上システムです。


Asycube 240

一般的な特徴

PCベース制御
自動キャリブレーション
直感的でインタラクティブ
タッチスクリーン式ユーザーインターフェイス

全体サイズ

850 x 900 x 900 mm
 

ビデオ


このワークステーションは、Asyfeedポケットモジュール一式の他に、様々なクライアント固有の要素を装備可能な、完全なコンフィギュレーションが可能なプロセスワーキングスペースが組み込まれています。典型的なセル構成には、例えば、異なる部品トレイ、パレットまたはチューブ、部品の品質管理/検査のための回転式インデックステーブルまたは第2カメラがあります。

Asyrilの直感的な"フィーダコントロールセンター"ソフトウェアにより、迅速なセットアップと切り替え時間、マルチユーザ機能だけでなく、新しい部品用のGUIベースのプログラミングとシステム構成が可能となっています。