Asyfeed ポケット - 統合型のフレキシブルな供給モジュール

Asyrilのフレキシブルな統合供給モジュールは、バルク品とコンポーネントを確実、迅速、正確に供給するためのターンキーソリューションです。


Asycube 240

技術データ

コンポーネントサイズ: <0.1 - 10 mm
通常のサイクル時間 1-2秒/パーツ
繰返し精度 ±2.5 μm [3σ]

寸法

フットプリント: 490 mm x 225 mm
ワークスペース: ø 150 mm x 27 mm
 
 

ビデオ


多種多様な製品や材料を供給でき、統合が容易な供給システムをお探しのシステムインテグレータであれば、もうこれ以上探す必要がありません。 この供給システムでは、0.1mm未満のものから最大10mmまでの部品を取り扱い可能です。時計づくり、医療製品および電子機器などの様々な分野で利用され、その信頼性と効率性を証明しています。 高性能なビジュアルと統合ロボットシステムとAsycube振動プラットフォームが最適に組み合わされたモジュールでは、Asyrilの"フィーダコントロールセンター"ソフトウェアを通じて、どんな自動化生産ラインにも容易に構成、統合できます。半自動工具交換装置がデフォルトでついています。

このあらゆるフィーディング、ソート、パレタイズ作業自動化用の完璧なソリューションは、別プログラムを読み込むのと同じくらい簡単です。

Asyfeedポケットモジュールはメンテナンスを最小限に抑え、無数のPLCと容易に組み合わせが可能なため、システムインテグレータや機械製造者は高性能、革新的、フレキシブルな供給システムを容易に構築可能です。フレキシブルな供給モジュールには産業用制御PCが搭載され、完全に組み立ててから納入されます。


デルタロボット

ポケットデルタロボットは、小型コンポーネントの迅速かつ正確な取り扱いと組み立てに特に適したパラレルデルタ構造で構成されています。動作中の減量と適切に設計された機械が、速度、繰返し性、精度においてロボットの性能を大幅に向上させています。


Asycube 240

性能

1秒あたり2回までのピックアンドプレース動作
繰返し精度 ±3 μm [3σ]
典型的な積載重量20 g
3段階の自由度

ワークスペース

Ø xyに150mm
z方向に27mm

ビデオ


一般的な特徴

TCP IPでの通信
統合制御
Webベースインタフェース
Asyrilのフレキシブルフィーディングモジュールとワークステーションに統合