ホーム » 製品 » SmartSight

SmartSight - Asycubeフィーダ用パーツ検出ビジョンシステム


SmartSightは、Asyrilのインテリジェントなオプティカルパーツ検出と画像処理システムを説明し、Asycube振動プラットフォームと様々な産業用ロボットブランドとの分かりやすい統合を確実にします

SmartSight

SmartSight の特長

  • 迅速な統合: 部品座標をロボットへ直接出力、フィーダ振動と部品検出の完全自動制御
  • 短時間での設定と開発時間の短縮: アプリケーションで即時開始
  • 魅力的で他社に負けないシステムコスト: 1台のSmartSightコントロールユニットで最大4台のカメラとAsycubeフィーダを制御可能
  • 市場標準ベースのソフトウェア:実績のある産業ビジョンライブラリ (PatMax / COGNEX)
  • 直感的なティーチングとコンフィギュレーションが可能なAsyrilの制御ソフトウェア
  • すべてのAsycube振動プラットフォームに対応
  • サードパーティーのオートメーションシステムとシンプルに統合
  • ホッパーを1つまたは2つ使用し、プラットフォーム上で混合された2種類の部品を同時に供給



処理の流れ

SmartSightは、Asyrilの強力なビジュアルパーツ検出ソフトウェア、産業用制御PCと、カメラ、オブジェクト、必要なすべてのケーブルを含む最適に設定されたビジョンキットで構成されています。SmartSightは従来のフィーダの設定と同じくらい容易に高性能でフレキシブルな供給システムの実装を実現します。

SmartSight 処理の流れ

ホワイトペーパー

ホワイトペーパー ご依頼はこちらから

※現在、準備中です。


一般的な特徴

  • あらゆるコンポーネント形状に適合
  • コンポーネントの位置と方向を検出(X、Y、Rz、ピッチ/トス)
  • シンプルなレシピの切り替えと新しい部品のプログラミング
  • 統合キャリブレーション手順
  • 電源: 24 V
  • 通信: TCP / IP

オプション

  • 1台のコントロールユニットで最大4台のAsycubeフィーダとカメラを接続して制御
  • 代替えのカメラ構成(制御部品の存在、グリッパの位置、配置調整)
  • カメラ : 標準解像度(1.6 Mpx) / 高解像度(5 MPX)/超高解像度(12 MPX)
  • 同軸フロントライト(Asycube供給プラットフォームに統合のバックライト)
  • 光学、ロボット用キャリブレーションプレート

技術情報 / ドキュメント / ダウンロード

NEWアジリルはCMOSセンサー付きSmartSightのアップグレードを決定

2017年にSONYがCCDセンサーの生産中止の決定をしたことにより、アジリルは新しく、より安定したCMOS技術を使ったビジョンシステムのアップグレードを決定しました。CCDからCMOSに変変えるのは次の理由です。CMOSが提供する最大の利点は、アプリケーションでのパフォーマンスの向上(1秒あたりのフレーム数、高解像度など)とカメラコストの削減です。

詳細情報

以下から、本製品に関連したドキュメントをご覧いただけます。リンクがきれている場合は、ドキュメントの更新がされています。英語サイトのドキュメントから最新版をダウンロードできます。   → 英語サイトへジャンプ

ドキュメント

PDFSmartSight データシート(日本語)
PDFOperating Manual
PDFProgramming Manual
PDFHMI User Guide
PDFUser Guide
PDFホワイトペーパー(準備中)

3D / CAD

PDFSTEP & Parasolid Vision Asycube 50
PDFSTEP & Parasolid Vision Asycube 80
PDFSTEP & Parasolid Vision Asycube 240
PDFSTEP & Parasolid Vision Asycube 530
PDFSTEP & Parasolid Inspection Kit

作動距離

標準的な解像度(1.6 Mpx) 高解像度(5 Mpx) 超高解像度(12 Mpx)
近接距離[mm] 最大距離[mm] 近接距離[mm] 最大距離[mm] 近接距離[mm] 最大距離[mm]
Asycube 530 800 1520 840 1320 890 1280
Asycube 240 510 860 600 840 530 760
Asycube 80 380 730 430 810 540
Asycube 50   490 300 580 370  
Asycube 50, 小さな視野 390

NEWアジリルはCMOSセンサー付きSmartSightのアップグレードを決定

2017年にSONYがCCDセンサーの生産中止の決定をしたことにより、アジリルは新しく、より安定したCMOS技術を使ったビジョンシステムのアップグレードを決定しました。CCDからCMOSに変変えるのは次の理由です。CMOSが提供する最大の利点は、アプリケーションでのパフォーマンスの向上(1秒あたりのフレーム数、高解像度など)とカメラコストの削減です。

詳細情報

以下から、本製品に関連したドキュメントをご覧いただけます。リンクがきれている場合は、ドキュメントの更新がされています。英語サイトのドキュメントから最新版をダウンロードできます。   → 英語サイトへジャンプ

ドキュメント

PDFSmartSight データシート(日本語)
PDFOperating Manual
PDFProgramming Manual
PDFHMI User Guide
PDFUser Guide
PDFホワイトペーパー(準備中)

3D / CAD

PDFSTEP & Parasolid Vision Asycube 50
PDFSTEP & Parasolid Vision Asycube 80
PDFSTEP & Parasolid Vision Asycube 240
PDFSTEP & Parasolid Vision Asycube 530
PDFSTEP & Parasolid Inspection Kit

作動距離

標準的な解像度(1.4 Mpx) 高解像度(5 Mpx) 超高解像度(9 Mpx)
近接距離[mm] 最大距離[mm] 近接距離[mm] 最大距離[mm] 近接距離[mm] 最大距離[mm]
Asycube 530 940 1260 840 1330 940 1330
Asycube 240 490 790 580 830 565 810
Asycube 80 400 830 420 790 550
Asycube 50 270 560 300 560 380 400
Asycube 50, 小さな視野 380